早稲田大学 社会科学部 合格

内田 健生 さん 県立薬園台校(八柱校) 

後輩へのメッセージ

僕は全くまともな受験生ではなかったので、ふわっとした話しかできなくてあまり参考になるかは分からないのですが、受験勉強において気に留めるべきだと思ったことを書きたいと思います。

まず大前提として受験においては常に頭をよく使わないとダメだと思います。例えば自習や授業を受ける時でも、ただ漠然とそれらをするのではなく、できるだけ多くの知識や技をその教材から引き出して自分のものにするという努力が肝要です。

また、高速マスター基礎力養成講座などをやる時も、やらなくてはいけないからやる、ではなく、自分に不足している単語力を補うためにやる、などの単純な量としての目標だけでなく野望をもってやれるといいと思います。

東進は指導がしっかりしている分、自分の頭を使って考えることをがなくなりがちです。ですので、取り組む教材を決めるときは、自分が果たすべき野望をもち、それに近づけるように決めるべきだと思います。野望に基づいて教材を決めたらそれを果たすために一日当たりどれだけやる、などの短期的な量としての目標を決めていくとうまくいきやすいと思います。長期的な野望と短期的な目標をもって受験勉強を頑張ってください。応援しています。

合格大学

■明治大学・文学部

■明治大学・情報コミュニケーション学部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です