努力は人を裏切らない

7月7日、七夕の日。
七夕と言えば、短冊に願い事を書いて・・・・というところですが、今年の私の願い事はやはり
TOEIC700点突破!です。

先日ブログで書いたように、いまabceedというアプリを使って勉強しているのですが、なかなか難しくて進みません。
でもやり始めていくと予測スコアが伸びていくので、それがモチベーションにつながります!

そして本腰入れて勉強を始めて約1か月。先日受験したTOEICの結果が届きました。
なんと、スタート500点からの610点!
まだまだ威張れる得点ではありませんが、目標の700点が見えてきました。
(この得点はスタッフの中で一番低いです‥‥)

努力したこと、学習したことがこうしてスコアに直結するのは嬉しいですよね。
これはもちろん大学受験にも言えることです。東進では毎月数多くの模擬試験がありますが、受験→分析→戦略→実行と繰り返していくと同じようにスコアが伸びていきます。まさに努力は人を裏切らない!というやつです。

今の判定に振り回されるのではなく、自分の努力量と成績の伸びに手ごたえを感じることが大事。
なので、受験生にやってもらいたいことは、次の2つ。

模試は連続受験する(自分の伸びを知る)
解説授業は必ず受講する(弱点をそのままにせず克服する)

ぜひ、この二つを守って本番では目標点を突破して合格を勝ち取ってもらいたいと思います!

 

追記
今月は英検準1級にも挑戦するのですが、アプリを使って判定を出したところ…

合格可能性0%!まだまだ道のりは長い。受験生とともに頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です