センター試験にお勧めの鉛筆

鉛筆

センター試験まであと約2か月。

試験が近づくと気になるのが「何を持っていくか?」ということ。

特にセンター試験入試では使える筆記用具に制限があるので受験生は要注意です。

普段はシャープペンシルに慣れている受験生も多いですが、センター試験は鉛筆が必須。

シャープペンは、「メモを取る場合に限り」使うことができます。

さらに鉛筆でも使えるものは「H・F・HB」「和歌や格言が書かれているものは不可」という注意があるので、気を付けてください。

学問の神様として有名な太宰府天満宮の鉛筆は菅原道真公の和歌が書かれていたりしますよね。(実は私も持っています)

家族から貰った大事な鉛筆だから持っていきたい!という人もいるでしょうが、使用することはできないのでお守りとしてカバンの中にしまっておきましょう。

ここで気になるのは、「何も書かれていない無地の鉛筆しかダメなの?ロゴが書いてあるんだけど…」というよくあるブランド鉛筆について。

UNIとか三菱とかブランドロゴについては、特に注意されることがないのでご安心ください。

「合格祈願」とか「必勝」といったものは、過去に注意を受けたという受験生がいたのでやめておいたほうがいいでしょう。

それぐらい、センター試験は厳しいのです。ちなみに服装についてもかなり制約があるので注意しましょう。

センター試験に着ていける服については過去に書いたので、ぜひ参考にしてください。

こちら(センター試験に着てはいけない服)

厳しいのはわかったけれど、じゃあどの鉛筆を買えばいいの?と、これから準備をする受験生に私の一番のお勧め鉛筆。

ずばり!

マークシート用のMONO鉛筆!です。

鉛筆キャップがついているセットで購入するのがおすすめ。特にこの鉛筆キャップ、転がり落ちるのを防ぐ形状になっているので、手持ちのキャップが丸くてすぐに転がってしまう人は、これを機にぜひ買ってください。

マークシート用だけに滑らかで塗りやすい。しかもマークがトンボ!トンボは勝虫といってとても縁起が良く、さらに鉛筆本体にはこれしか書かれていないという潔さ!

HBという文字すらありません!

受験生に何かいいか聞かれたら必ずコレ!をお勧めするのですが、もちろん(校舎長)も愛用しています。

マークシートはもちろん、通常の記述式問題でも抜群の書きやすさです。

ここぞ!という「本気モードで数学に取り込む」ときなどは、明らかにスピードが違いますし、紙に芯が引っかかるというようなこともなく、まさにストレスフリー!な鉛筆です。

他の鉛筆だとなかなかこうはいきません。

数学では、図を書くときに線の太さで部分的に目立たせたり、影を付けたりといったことをしますよね。シャープペンで行うよりも、何倍も楽で綺麗に描けるので、特に理系の生徒にはセンター試験でなくとも鉛筆をお勧めします。

私は出先で突然数学を解きたくなったときのために、この鉛筆を持ち歩いているので、「実物を見てみたい!」という人はいつでも声をかけてくださいね。

(M.K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です