受験生のスマホ待ち受け画面

ペンは剣よりも強し

全国統一高校生テストの自己採点も終わった頃。

一喜一憂する受験生の姿が校舎にあふれています。

皆さんはどうでしたか?

大切なことは、結果を見て喜ぶことでも落ち込むことでも、モチベーションを上げることでもなく

合格可能性を上げるために何をすべきか作戦を立てることです。

もちろん、復習は大事ですが、間違えた問題を次は解けるように身に着けること以上に

試験当日までの学習スケジュールを冷静に考えましょう。

 ところで柏駅西口校では、まず登校したらスマホをカウンターに預けて学習スペースに持ち込むことはできないのですが、預かるときにスマホケースに入れた写真や待ち受け画面がちらりと見えることがあります。

高1・2生は楽しい学校イベントの画像だったり、ディズニーチケットだったり、好きな芸能人の写真だったりするのですが、受験生になるにつれて徐々に変化があるので面白いです。

先日も化学記号を待ち受けにしている女子生徒がいました。

「お!すごいね!やる気だね!」

「本当に覚えられなくて…でも待ち受けにしているとスマホ見るたびに目に入るから覚えられるかも?と思って」

わかる!わかる!わかりますとも!

私もどれだけ有機化学に苦しめられたことか!!!

あまりにもカッコいい待ち受けだったので、写真を撮らせてもらいたかったんですが、「恥ずかしいからダメです!」そりゃあ、そうですよね。さすがにNGでした。

頑張れ!受験生!

他にもいろんな工夫をしている受験生がいますが、一番多いのは

「スマホを使わない工夫」ですね。

いや~、なかなか秀逸じゃないですか。

特に自宅で勉強していると、LINEが気になる、youtubeが観たくなるなど誘惑が多いスマホ。

こんな待ち受けだと、「スマホに逃げちゃだめだ!」って自制心が働きそうです。

ちなみに私もただいま検定試験に向けて学習中なんですが、ついつい「今日は、まあいっか!」となりがちなので受験生と同じく待ち受けを工夫することにしました。

というわけで、私も頑張ります!

センターまであと3か月弱。

今日も全力の一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です