齋藤先生からの応援メッセージ

こんにちは!
センター試験まで残りわずかとなりましたね。

僕は3年前にセンター試験を受けましたが、まだ記憶は鮮明です。

初めての大学入試。

よくニュースで見ていた試験を自分が受けてるのか。

とても緊張しました。

どんな問題が出たかも覚えています。

このくらい自分にとって大きなものだったのだなと、今になって実感します。

皆さんもそんな大舞台にもう立ちますね。

不安な気持ちはたくさんあると思いますが、それは周りの受験生も一緒です。

緊張しても、「あぁ、周りも緊張してるしこれが普通なんだな」と思って

その緊張をうまくパワーに変えてみてください。

僕が伝えたいことはセンター激励会でも話したように
「ルーティンを作ってより普段に近い状態で

試験に臨むこと」
「決して思い上がらず、常に謙虚な心を持って

最後まで勉強し続けること」
です。

1つ目のルーティンは何度も言っていますが
より普段の自分に近付けるようにルーティンを実践してみてください。
入試は精神面が大きな影響を与えます。是非自分の精神をより落ち着かせてあげて下さい。

2つ目の謙虚さは僕が受験で一番学んだことです。
どんなに過去問で点数が取れても、どんなに良い判定が出ても、皆さんにはまだ点数が上がる伸びしろがいくらでもあります。少しでも心の中に慢心があると絶対に質は落ちていきます。それが最終的に大きな差となって現れます。決して今の自分に満足することなく常に努力し続けてください。
「現状維持は衰退」ですよ。

まだ不安な人がいると思います。

大丈夫です。

皆さんはしっかり努力してきました。

その姿を見てる人がたくさんいます。

その内の1部は柏駅西口校のスタッフです。

柏駅西口校のスタッフは胸を張って皆さんが努力したと言えます!

皆さんの努力を本当に近い距離で見てきました。

あとは皆さんが自信を持って試験に臨むだけです!

最後の最後まで諦めずに入試を乗り切ってください。

最後の最後まで応援しています。

みんな頑張れ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です