応援メッセージ(大島先生)

こんにちは!大島です。
いよいよ受験が近づいてきましたね。長かった受験生活も残りわずかです。気を緩めず最後まで頑張りましょう!

受験は本当に何があるかわかりません。思ってもいないことが起きると慌ててしまいますが、一番大事なのはその動揺を次に持ち越さないこと。焦ってしまっても次の科目では立て直して、最後の受験校の最後の科目まで冷静にやり抜きましょう!

私も未だにおぼえているくらい印象に残っていることがあります。日本史で「阿弖流為」の漢字が書けなかったり、一度解いたことのある現代文と全く同じ文章が出されたり、いきなり過去問とは違う形式で出題されたり…

わかっているのに緊張で吹き飛んでしまったとか、書けなかったということは一番悔しいです。そうならないように、考えなくても出て来るぐらい頭に入れるのが一番ですが…難しいですよね。初めての大学受験。緊張してしまうのは当然だと思います。
それでも正解しなくては受かりません。もし焦って飛んでしまっても解ける問題・わかる問題はとにかく埋めましょう!そして反省は一日が終わってから!前の科目のことが頭にちらついても考えず、目の前の問題に向き合いましょう!反省は後からいくらでもできます。先程書けなかったと言った阿弖流為も、その日に確認し、後日別の大学でも出題され他時はしっかり答えることができました!

最後の最後まで学力は上がります!切り替えを大事に最後まで戦ってきてください。応援しています!頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です