川合先生から応援メッセージ

受験生のみんなへ!

センターまで、あと数日といよいよ大学入試がスタートしますね。

緊張している人、ワクワクしている人、不安な人、、、
それぞれ抱いている思いは違うと思います。

振り返ってみれば、四月にスタッフになってから

皆さんのことをもう1年近く見てきました。

受験生として、スタートした四月から色々なことがあったのではないでしょうか?

成績が伸びずに苦しんだことや、頑張った成果が実を結んだこと。
ライバルに負けて悔しかったり、親御さんと衝突したり。

本当に色々なことがこの1年間あったんじゃないかなと思います。

“やめたい、逃げたい”そんな感情を持っていたときだってあるはずです。

でも皆んなは、ここまで走り続けてきました。

1年間、長い人は2年間、3年間とこの東進衛星予備校という場所で

“合格”という二文字を掴むために努力をしてきたと思います。

ただ、現実は厳しく、頑張った人全てが受かるというわけではありません。

しかし、受かった人は皆んな頑張っています。

頑張るという言葉は非常に曖昧で抽象的ですが、

私は“ひたむきに何かに取り組むこと”だと思っています。

最後の日まで、諦めずに演習を積む。

最後の1秒まで、ひたむきに問題に取り組む。

そのひたむきに行動することを頑張ると言うのだと思います。

自分を信じて、最後まで諦めないこと。

今まで頑張ってきたことを全てぶつけてきてください。

応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です