東進にも脱ハンコの波?

皆さん、こんにちは!校舎長の鹿角です。

突然のシステム変更でご面倒をおかけしていますが、このたび東進の願書登録が「オンライン化」されました。
これにより、今まで書類にサインと印鑑をいただいていた作業が不要になり、保護者の方がwebから内容を確認しチェックしていただくという流れに変更。以前から「電子化される」という話は聞いていたのですが、これでかなり便利になると思います。

脱ハンコの流れは社会全体で進んでいるようですが、誰もがオンライン作業が得意!というわけではないですから、そこは気になります。特に注意していただきたいのは、ここからはじまる「大学の出願作業」。

以前は大学の願書や募集要項が書店に山積みされていた時代もありますが、いまはネットでの取り寄せに変わっていますし、受験票もいまはダウンロードして持っていくスタイルが主流なんです。(自宅のプリンター、インクが足りなくて慌てた!なんて声もありました)電子化、オンライン化でいろいろ便利にはなりますが、慣れるまではしばらく注意が必要ですね。出願における注意事項はまた、別の記事でお伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です