最後まで諦めない

こんにちは!佐藤です!

 

みなさん、共通テスト本番が近づいてきましたね。

 

ついに、やってきます。

 

緊張している人や、不安な気持ちになっている人もいると思います。

 

私も2年前、本番直前期はとても不安や焦りがあったなぁ…と思い返しましたが、今年は初めての共通テストということで、今年受験生のみなさんはもっと大変な思いをしていると思います。

 

さらに、今年はコロナウイルスの流行で、誰も予想していなかった世の中になってしまい、色々な制限がある中、みなさんよく頑張ってきましたね。

 

 

 

さて、私がみなさんに絶対に伝えたいこと。

 

それは、最後まで諦めないで欲しい!ということです。

 

何を当たり前のことを〜という感じですが、最後の最後まで伸びるものは伸びるんです!

 

実際私が受験生の時、最後の方で伸びた教科は多いです。

本番直前ギリギリまで、今までの努力の積み重ねがあれば、点数に繋がる力をつけていくことが出来ます。

 

でも、ここで諦めて努力を止めてしまっては、現状維持すらも出来ません。

ここで踏ん張れるかどうかで、結果は大きく変わると思います。

 

今もうだめだ〜、と思ってしまいそうな人。もう一踏ん張り、もう二踏ん張り!粘ってみよう!

あとで絶対にあの時諦めなくて良かった!と思えるはずです。

 

 

また、そんなこと言われなくたって、がむしゃらにやっているよ!

という人もいると思いますが、今一度、今最優先でやるべきことはこれで合っているか、

1番効率よく点数に繋がる勉強はこれでいいか、見直してみてほしいです。

 

受験生に平等に与えられた本番までの時間の中で、何も考えずにただがむしゃらに勉強するよりも、

効率よく力をつけていく方が絶対に良い結果に繋がりますよね。

ですが、直前期はもうとにかく頑張るぞ!と一生懸命になりすぎて効率を意識できないこともあると思います。

受験期の私は割とそういったタイプで、少し後悔があります…。

 

なので、一旦落ち着いて残り時間での勉強の仕方を見直してみて欲しいなと思います!

担任の先生と一緒に確認してみるのも心強いと思います!

 

 

 

 

そしてそして、ここまでみなさんのことを校舎でチューターとして応援しながら見守ってきましたが、

本番は近くで応援することが出来ません。

というか、私たちだけでなく、誰も本番中に励ますことは出来ません。

 

本番不安でいっぱいになった時、自分を鼓舞できるのは自分自身だけです!

緊張に押しつぶされそうな時、それに打ち勝てるのは、

「ここまでこれだけ頑張ってきたんだから、大丈夫!」

という自信だけです!

 

自分に自信を持てるよう、本番自分を励ませるよう、残りの一日一日を過ごしていきましょう!

 

 

思うように伸びなかったり、勉強以外の悩みもあったり、様々な困難がそれぞれにあったと思いますが、何とかここまでやってきたみなさんを、その頑張りを私たちは近くで見てきました。

だから、自信を持って言えます!

 

ここまで真剣に頑張ってきたみなさんなら、

きっと本番で自分の力を出し切れます!

大丈夫です!

自分を信じてね。

 

本番で悔いなく力を出し切ってこれることを願っています。

 

応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です