本番で自分の力を最大限発揮する2つの方法

こんにちは!
新川です!

いよいよ共通テストまであとわずかになりました。
もしかしたら自信に満ち溢れ余裕と思っている人もいるかもしれませんが、多くの人は不安に思っているのではないでしょうか。


僕もかなり不安に思っていました。カウントダウンの日数が減っていくと同時にかなり焦っていたことをはっきりと覚えています。
しかし僕は本番、ほとんどの科目で自己最高得点を取る事ができました。

なぜ本番で自分の力を最大限発揮することが出来たかと言うと、

①自己暗示にかける
②やってきた事を信じる

この2つを実践したからだと思います。

①自己暗示にかける

試験が近づいてくると誰しも不安になり、緊張するかと思います。緊張や不安は本番で本当の自分の力を出すのに邪魔になる要素なので、できるだけその気持ちを減らすことが重要になります。
そこで僕は本番が近づいてくると帰り際先生に
「試験余裕です!!(´∇`)」
などと言ったり、毎日書く一言にポジティブなことを書いたりすることで、自分の気持ちが不安よりも自信が勝るように暗示にかけていました。

②やってきたことを信じる

不安になる要因として
「まだまだ勉強が足りない!」
「今までやった勉強で大丈夫かな」
などということがあると思います。

これをやったら絶対に受かる!というのは存在しないのでそう思うのは当然です。

しかし、だからと言ってそう思う必要はありません。
いままで自分がやってきたことを信じて受験に望む、つまり自信を持つということが大切になります。


いま紹介した2点を実践すれば、
気持ちが不安から自信へと大きく変わり、
自分の力を最大限発揮できると思います。

最後まで自分を信じて頑張りましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です