自宅でやって欲しいこと ~豊澤先生~

皆さん、こんにちは!
豊澤です!

先ほど、東進もついに明日から休校になってしまうことが決まりました。
僕は現在就職活動中で皆さんと校舎で会うことでかなり元気をもらっていたのでとてもさみしいです。
ですが、こんなこと言っていられる時期ではありませんね。皆さんも手洗い・うがいを頻繁にしたり、外出は極力避けたり、自分の身を守ることを常に意識して過ごしてください。
僕も家で就活したり、勉強したり、苦手な筋トレをしたり、本を読んだり、自撮りの練習をしたり有意義に過ごしたいと思います。

さて、これからしばらくは1日中家にいる期間が続きますね。
もちろん何を言われるかはわかっているかと思いますが、こんな時こそ勉強しましょう!
家にいるとスマホがあったり、テレビがあったり、漫画があったり誘惑が多くて勉強に集中できません!なんて許されると思ってないですよね?

僕はこの期間で勉強できる高校生とそうでない高校生の間に大きな差が生まれると思っています。
まず、受験生は例年この時期に勉強しないなんてありえません!学校で約6時間、東進に来て約5時間勉強するのが当たり前です。すでに受験生の意識が強い高校生は恐らくこの期間に毎日上記のような勉強時間を確保することが容易にできます。それができない受験生は学校での勉強も無いとなるとどんどんと差をつけられていきます。一人でずっと勉強するのは大変かもしれませんが、ここで自分に負けず、受験生として最強のスタートダッシュを切りましょう!
高1、2年生も今は予習、復習に重要な時期です。学校が始まったら例年のように丁寧に教えてもらえる可能性が低く、スピードの速い学校の授業についていく必要があります。今のうちに予習、復習を徹底して新学期が始まってもついていけるように、さらにはリードできるようにしておきましょう!

長くなりますが、もう1つ伝えておきたいことがあります。
それは自分の将来について考えてみようということです。
家で落ち着いて物事を考えやすいこの期間だからこそ、自分が何で受験勉強をするのか、大学を出てその後どうなりたいのかを深く考えてみてください。
家族でいる時間も増えると思うので、自分のことをよく知るお母さん、お父さんと話してみるのも良いと思います。
きっと考えれば考えるほど今後の受験勉強もより頑張れるはずです!

最後にもう一度言いますが、健康第一です!家を出られなくてつらい日々が続くと思いますが、それはみんな一緒です。それと、何か悩みがあればいつでも校舎LINEに送ってください。鹿角先生や宛名を書いてくれれば僕もいつでも相談にのります!このつらい時期を一緒に乗り越えていきましょう。
休校期間が明けて元気な皆さんに会えることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です