Coffee Break 角永先生

みなさんこんにちは!東進柏駅西口校の角永です!

いよいよセンター試験前の残り日数が2週間を切りました。みんなどんな気持ちでしょうか。

いよいよだと少し焦りを身に染みて感じ始めた人、もうそんな時期かと気持ちに整理がついていない人など、いろんな思いを抱いている人がいると思います。今回はそんなみんなに自分の受験のころの体験を踏まえて少しアドバイスと応援メッセージを送りたいなと思います。

 

まずは、一旦休憩でもしましょうか・・・。

コーヒーでもいいので一杯飲んで落ち着きましょう・・・。いやはや、お疲れ様です・・・。

 

いやこの人は何を言ってんだ!!そんな時間ないだろ!!

 

なんて声が聞こえてきそうですが、まぁまずは話を聞いてください。何が言いたいのかというと、

一旦落ち着いて今やるべき勉強を絞ろう!

ということです。残り日数が少なくなってもやるべきことはみんなそれぞれ明確になっています。焦ってやるべきこと以外のいろんなものに手をだしあたふたしてのこの日数を過ごすのも、落ち着いてやるべきことを絞ってそれをやりきるために過ごすのは同じ残り日数ですが成長度合いは桁違いに後者のほうが上です。焦らず、どうしたら一番効果を発揮する勉強計画を立てられるかを考え、計画し、実行するようにしてください。どう計画を立てればいいかわからない人はチューターに何でも聞いてください!

 

そして、最後にメッセージとして

最後まであきらめず、後悔のない受験を!

という言葉を送ります。

1チューターとしてこんなことを言っていいのかわからないのですが、僕が受験で一番大事にしてほしいことは第一志望校合格ではなく、どんなに苦しくても最後まで諦めずに頑張りぬいて後悔を残さないことです。

 

チューターとしての角永を見ているのでもしかしたら信じがたいことかもしれませんが、僕の受験生活は決して平坦な道といったものではありません。センター一週間前に物理、化学が30点台に落ち込んだこと、センター試験で計算ミスに気付かず残り二分までその問題が解けず、もがき続けた結果残り数秒で答えにたどり着いたこと、早稲田の試験の前に第一志望だった慶応に落ちたことがわかり、精神的につらかったことetc

まだまだたくさん何回もいわば崖っぷちに立ったことがあります。でも最後まで諦めずに頑張った結果今の自分がいます。

 

みんなもつらい時期がやってくるかもしれませんが、ここが一番の勝負どころです。諦めず、最後まで戦い抜いてください。必ずその頑張りは報われます。みんなが笑顔で受験生活が終われるように一生懸命サポートしていきます。残りの時間一緒に頑張って行きましょう!